【ペルー】プーノにあるホスピタリティ最強のおすすめホテル

f:id:jdtabiblog:20190314194402p:plain

 

今回はプーノにあるホスピタリティ最強のホテルを紹介したいと思います。 

 

今まで泊まったホテルの中で、値段に対する費用対効果が10馬身くらい飛びぬけているくらい素敵なホテルなので、チチカカ湖に行く方やボリビア⇔ペルー間の休憩地としてプーノを訪れる人にオススメです!

 

 

Nak Hotel 

 

私が今回紹介するのはNak Hotelです。

 

坂の途中にあるホテルで、アルマス広場まで徒歩10分ほど、ホテルからバスターミナルまでも徒歩圏内です。

 

 

相当の傾斜のある坂道の多いプーノですが、ホテルからアルマス広場までは平坦な道で行けるので楽ちんでした!

 

f:id:jdtabiblog:20190314190842p:plain

 

ホテルは坂の上にあるのでバスターミナルからホテルまで歩くのは標高も相まって相当きついかったです。笑

 

 

 部屋

 

私はギリギリでホテルの予約をしたので、3人が泊まれる部屋になりました。笑

 

f:id:jdtabiblog:20190314110516p:plain

 

バスタブはありませんがシャワー室がオシャレで可愛かったです。 

 

f:id:jdtabiblog:20190314110657p:plain

 

残念ながらアメニティーはなかったです。 

 

そして部屋から見える景色はこんな感じ。 

 

f:id:jdtabiblog:20190314110553p:plain

 

私の部屋は3階でしたが、まわりに高い建物はないのでカーテン全開で過ごしても気にならなかったです。笑

 

清潔感もあるし静かな場所でした。

 

 

朝食

 

朝食は各テーブルに用意されています。

 

f:id:jdtabiblog:20190314110623p:plain

 

f:id:jdtabiblog:20190314110634p:plain


1人分でも量が多くて、朝から満腹になります。

フルーツは日によって変わるみたいでバナナのほかにマンゴーの時もありました。

 

 

ホスピタリティ

 

ここのホテルは何と言ってもホスピタリティーが最強です。

 

私が「翌日にチチカカ湖ツアーに行きたいけどバスの到着が遅くなるから旅行会社に行く時間がない」って相談したら、代わりに予約しておいてくれました。

 

しかも、ここのホテルのオーナーは弁護士でプーノ内では顔が利くっぽいです。

 

チチカカ湖のツアー参加者はホテルでピックアップされて相乗りバスでやってきたのに、私だけタクシーで港まで移動してガイドさんが直々に迎えてくれる謎の高待遇でした。笑

 

その他にもプーノからボリビアのバス予約も手配してくれたり(こちらも高待遇で)、朝早くチェックアウトすると伝えたら、朝ご飯を早めに用意してくれたり本当に至れり尽くせり!

 

こんなに良いホテルなのに、1泊1000円台~なのでお金ないバックパッカーでも手の届く値段です。

 

 

注意点

 

支払方法は、現金かビザカードのみでした。

 

マスターカードで払えないこともないんですが、色々と手数料を取られてホテル側の取り分が少なくなるらしいです。

 

高い建物のホテルですが、エレベーターはないので階によっては階段がきついかもしれないです!

 

 

以上

オーナーがもう1つホテルを経営しているらしいので、そちらもきっと良いホテルなんだと思います^^

www.holajo.net

www.holajo.net