【ペルー旅行3日目】日帰りで世界遺産マチュピチュに行ってきた

f:id:jdtabiblog:20190212110550j:plain

 

ペルーも早3日め。

今日はマチュピチュに行ってきました♡

 

周りからはマチュピチュ村で一泊することを勧められましたが、旅行日程を短縮させたかったのでクスコから日帰りで行ってきました。

 

日帰りでマチュピチュに行ってみたい人は参考にしてください♡

 

 

ワンチャック駅へ

 

朝5時前にワンチャック駅へ向かいます。

 

f:id:jdtabiblog:20190212111129j:plain

 

まだ日が出てないから真っ暗で怖すぎた。

ヤンチャっぽい男の人しか歩いてないしホームレスも結構いて、結局100メートルの距離をタクシーで移動しました。笑

 

駅でチケットを見せてバスに乗り込みます。

 

f:id:jdtabiblog:20190212121102j:plain

 

今年からペルーレイルでは雨季の間、ワンチャック駅からオーリャンタイタンボ駅までバスが出ていて、バスを降りてから列車に乗ることになります。

 

2時間くらいバスに乗ったら次は列車へ。

 

f:id:jdtabiblog:20190212112228j:plain

 

席は指定されていて私は通路側の11番で、隣の窓側の12番は同い年くらいのアメリカ人風の男の人が座ってました。

 

ゆっくりしていたら、後ろからラテン系の30代っぽい男の人に肩を叩かれて、彼の乗車券を見せれたので見ると彼の席番号は12番。

 

...で?

 

いやいや私11番なんで。

12番に席に座ってるのは隣の彼です。

声をかけるなら彼に掛けてください。

 

そう目で訴えかけました。そしたらね「お前が声をかけろ」って目で訴え返すんですよ。目ん玉飛び出るかってくらい大きな目で。(ちなみにここまでノンバーバルコミュニケーション)

 

えぇ〜嘘でしょ、、、と思いつつ話が進まないから私が話しかけることに。

 

「あなた席番号いくつ?」「実は乗り過ごすちゃってこの電車に乗ってるんだよね」「なるほど」「ここ君の席?」「私じゃないけど彼がそう」

 

みたいなやり取りをしたら、アメリカン人風の彼は去って行って、席の一悶着は解決。

 

 私は人を頼りに生きていたいけど人から頼られるのは嫌だなって思いながら列車に揺られていました笑

 

 

マチュピチュ駅

 

マチュピチュ駅に到着

 

f:id:jdtabiblog:20190212113751j:plain

 

バスチケットを買って、ご飯を食べながらバスを待ちます。

 

マチュピチュ村は色々あって、インスタ映えしそうなので時間つぶしにウロウロ。

 

f:id:jdtabiblog:20190212111449j:plain

 

マチュピチュ駅からマチュピチュまでは30分弱なんですけど、暇すぎてマイアミから来たアメリカ人が同じ旅行客と仲良くなるまでの一部始終を見ていました。

 

中国語を勉強しているらしくて中国語と英語の違いや中国人への英語教育を熱弁してたんですけど、あきらか韓国人に中国語で話しかけていて「いやいや違うよ」って思いながらバスに乗っていました。韓国の人すごい困ってた。


 

ついにマチュピチュへ

 

バスを降りたら、マチュピチュに入場。

 

f:id:jdtabiblog:20190212111643j:plain

 

今回の旅行にメインはウユニ塩湖で、正直マチュピチュは興味なくて「ただの瓦礫の山でしょ」「別に行かなくてもいい」って思ってたんです。

 

f:id:jdtabiblog:20190212110636j:plain

 

私はアホでした。

 

写真で見るよりも感動がすごくて、写真だけじゃ伝わらない空気感や景色に圧倒されました!!

 

インカ帝国とかよくわからないし興味もなかったんですけど、スペインのコンキスタドールにも気付かれずに山奥で文明を築いて知らぬ間に滅んでしまったって神秘的ですごくワクワクします。

 

知り合いが「ロマンがあるよね」って言ってたのを鼻で笑ってたんですけど、「私が間違ってました」って土下座したいくらいです。
 

 

誰かに記念写真を撮ってほしいけど誰に何語で声をかけたら良いか分からなくて、1時間くらい話しかけるタイミングを見計らっていました。笑

 

結局、自撮り棒でめちゃくちゃ自撮りしまくってた綺麗なおばちゃんに頼んだら、自撮りするだけあって構図が完璧だしポージングもレクチャーされていい感じの写真になってラッキー

 

その後もリャマが可愛かったり

 

f:id:jdtabiblog:20190212110359j:plain

 

石造りの建物を見たり

 

f:id:jdtabiblog:20190212110817j:plain

 

f:id:jdtabiblog:20190212111946j:plain

 

「なんで滅んじゃったんだろう」とか「クスコの人達と関係あるのかな」とか考えれば考えるほど不思議な遺跡。

 

もっと見ていたかったけど日差しが強いのと水分を持ってきてなくて、干からびそうだったので、早めに歩いてマチュピチュ観光は終わり。

 

 

お昼

 

マチュピチュの中を見終わった後は、軽くご飯を食べました。

  

f:id:jdtabiblog:20190212111013j:plain

 

Agua tonica ってなんだろうって思ったら、カナダドライだった。

 

頃合いをみてバスに乗って、マチュピチュ駅に戻ります。

 

帰り

 

帰りも列車に乗って帰ります。

 

ビジタードームという少し良い列車に乗ったんですが、至れり尽くせりで居心地が悪かった笑

 

周りも裕福そうな欧米系の人ばかりだし、行きに乗った1番安いエクスペディションみたいに車内販売があるだけの列車の方が気持ちが楽だったかな

 

よく分からないショーが始まって、おじさま達が盛り上がってるけど全然何が楽しいか分からないし、若干怖い。笑

 

f:id:jdtabiblog:20190212110236j:plain

 

お客さんに声をかけているっぽくて、絡まれたくなかったら寝ているフリをしたら本当に寝ちゃって気づいたらオーリャンタイタンボ駅に到着。

 

またバスに乗って9時半にワンチャック駅に戻ってきてホテルに戻りました。

 

すごく疲れたけど、本当に来て良かったです♡

 

でも1人はつまらないよー。

この感動を誰かに話したいのに友達いないし母親は仕事で電話に出てくれないー。お婆ちゃんは方言すごすぎて何を言ってるかわからないー。

 

誰か話し相手になってー笑

 

出費

 

現金

お昼ご飯 5ドル

タクシー 3ソル

カッパ 5ソル

スーパー10ソル

 

クレカ

バス代往復 25ドル

マチュピチュでのお昼ご飯 10ドル

 

 

 以上