【ペルー旅行1日目】クスコ到着

f:id:jdtabiblog:20190209120046j:plain

 

どうせ後半になったら書かなくなるから、リアルタイムで旅行記書くの好きじゃないんですけど暇なんで書いてみました。笑

 

 

 貧乏旅行

 

空港に行く5時間前くらいに気付いたんですが、私の所持金500ドルしかなかった笑

 

クレカでキャッシングすれば良いや〜って楽観的に考えていたけど、キャッシングできない契約みたいでATMに前で膝から崩れ落ちることに。

  

なので、ホテルや食事など最大限にマスターカードを使って(ビザの方は暗証番号忘れた)、現金500ドルで11日間やり過ごすことになりそうです。笑

 

  

 コスタリカ発

 

f:id:jdtabiblog:20190209115849j:plain


 

夜中の2時に飛行機に搭乗。

  

今回はコロンビアのボゴタを経由してクスコまで飛びます。 機内ではずっと寝ていたので首が痛い。

 

 

クスコ到着 

 

朝10時にクスコ到着!

 

コメントでも頂いたように標高3400mと富士山並みに高いので高山病の不安がありましたが、全く問題なく元気でした。笑

 

入国カードはなく、税関申告書も申告するものがある人だけで大丈夫みたいです。

 

預け荷物を受け取ったら空港で両替。

 

f:id:jdtabiblog:20190209120306j:plain

 

空港はレートが悪いしペルーでいくら使うか分からないから、とりあえず200ドルを両替して640ソルをゲット。

 

 

タクシー移動

 

節約のためにバス使いたかったんですけど、バス乗り場が分からなかったのでタクシーで移動することにしました。

 

タクシーの客引きがすごいので、乗れないことはないと思います。

 

私は声をかけてきた運転手に値段を聞いたら「いくら払える?」って言われたので、相場であろう30ソルって言ったらOKでした。

 

でも、もうちょっと値切ってみても良かったかなと後悔してます。笑

 

f:id:jdtabiblog:20190209111823j:plain

 

ぱっと見40代くらいだけど多分本当は30代であろう運転手さんと楽しく会話してたんですが、途中から「可愛いね」「一緒にディスコ行こう」「ダンス教えるよ」「マチュピチュからいつ戻ってくるの?」「そのあと暇だよね?」などなど。

 

明らかにナンパじゃない?って感じになったので、途中から私が返事をしなくなって会話が終わりました。笑

 

私は日本で全然モテないので、海外でこんなふうにナンパされたら調子に乗ってヒョイヒョイついていくじゃないかって思ってたんですけど、全然そんなことなかったです。伊達工なみの鉄壁!(ハイキューの話です)

 

 

ホテル着

 

アルマス広場のすぐ近くのホテルを取ったので、ひとまずチェックインしました。

 

コカ茶が飲み放題なので一応飲んでみた。

 

f:id:jdtabiblog:20190209120606j:plain

 

マテ茶はまずいけどコカ茶は普通のお茶って感じでグビグビ飲めます。

 

そして部屋に着いたらひと眠り。

 

 

夜ご飯

 

夜6時頃起きて、行動開始。

 

タクシーの運転手さんは夜歩いても平気と言ってたけど、知り合いは「君は注意力散漫だから気をつけた方がいいよ」と言われたので、夜9時前にはホテルに戻るように心がけています。

 

アルマス広場は賑わっていて警察官も大勢いたので、スマホを持って歩いていても怖くありませんでした。

 

f:id:jdtabiblog:20190209120753j:plain

 

そして夜ご飯。

この辺のレストランは特に変わりばえしないと聞いたので、マスターカードが使えるお店を探すことに。

 

アルパカのお肉は柔らかくて美味しかったです。

 

f:id:jdtabiblog:20190209121016j:plain

 

本当はデザートやサラダも頼もうとしていましたが、プレートだけでお腹いっぱいになりました。

 

ご飯を食べ終えたら、レインコートを買いたかったんですがクレジットカードで払えなかったので断念。断続的に雨が降るのでクスコではカッパは必需品みたいです。

 

ホテル近くのスーパーでコカキャンディーと水を買って今日は終了。

 

 

出費

 

現金

タクシー代30ソル

  

カード

夜ご飯 48ソル

スーパー 6ソル

 

現金のこり 610ソル