【アルゼンチン】カラファテからエル・チャルテンへの行き方やバスターミナル移転場所

f:id:jdtabiblog:20190121024913p:plain

 

今日はカラファテからエル・チャルテンへの行き方を説明します。

 

最近ではバスターミナルが移転したり変わったことがたくさんあるようなので、最新の情報をお届けします。 

 

バスターミナル移転

f:id:jdtabiblog:20190121025102p:plain

 

エル・チャルテンへ行くバスターミナルはカラファテ市街地のど真ん中にあったので、アクセスしやすかったんですが、2017年に残念ながら郊外に移転してしまいました。

 

 

市街地からバスターミナルまで約2kmほど離れているので歩けない距離ではないですが、フィッツロイ登山のために重い荷物を持ちながらだと大変だと思います。

 

 

バスターミナルまで

f:id:jdtabiblog:20190121024813p:plain

 

カラファテの各ホテルでは、バスターミナルまでの送迎サービスがあるので利用しましょう。

ホテルにも寄ると思いますが、私の泊まったホテルでは1日に数本送迎サービスがあり、無料だったような気がします(あやふやな記憶ですみません)

 

 バスターミナルに着いたら、チケット窓口まで行き、カラファテまでのバスチケットを購入します。

 

f:id:jdtabiblog:20190121024846p:plain

 

あとはバスに乗るだけです。

席は事前に決められているので、友達と行く人は窓口の人に隣同士になるようお願いしておきましょう。

 

f:id:jdtabiblog:20190121024857p:plain

 

バスで3時間ほどですが山の地層や川など大自然を楽しめるので外の風景を見ることをおすすめします。

 

途中休憩の場所では、日本までの距離が書いてあって遠くまでの来たと実感します。

 

f:id:jdtabiblog:20190121025020p:plain

f:id:jdtabiblog:20190121025030p:plain


エル・チャルテンのバスターミナルに着く前に山の天候状況などの説明を受けます。

 

f:id:jdtabiblog:20190121030713p:plain

 

「天気が悪いから1泊2日の方が良い」とか「こっちの道は行かないほうが良い」など本格的にフィッツロイ登山する人には重要な情報などで聞き逃さないようにしましょう。

 

英語とスペイン語で説明があるので、得意な方で説明を受けると良いと思います。

 

説明が終わった後にもう1度バスに乗り込むと、すぐにエル・チャルテンのバスターミナルに到着です。

 

f:id:jdtabiblog:20190121024913p:plain

 

あとは各自、自由行動になります!

 

 

バスターミナル近くのホテル

 

「バスターミナルまで行くのが大変」と思った方は、新しいバスターミナル近くに泊まることをお勧めします。

 

日本人の方が経営しているFUJI旅館新バスターミナルから500mの距離にあるので、歩いていくことが可能です。

 

 

日本人の旦那さんと韓国人の奥さんが経営していて、カラファテで寿司屋もやっているので、日本食に恋しくなったら是非行ってみてください。

 

 以上

フィッツロイ登山に関する情報を載せているので是非参考にしてください♡

www.holajo.net

www.holajo.net

www.holajo.net