【上海】M50ギャラリー街までの行き方・アクセス・見所・注意点

 f:id:jdtabiblog:20180910133436p:plain

 

こんにちは~

 

本日は上海アートを堪能できるM50ギャラリー街までの行き方や見所などを紹介していきます! 

 

 

 

行き方

 

M50は 駅から少し離れているので、道を間違えないように注意しましょう。

 

 

でも複雑な道順ではないので中国初心者でも迷わずに行けると思います!(初中国の私が行けたから間違いない)

 

 

 

まず「中潭路」駅を出たら右に進み、まっすぐ中潭路を進みます。

 

f:id:jdtabiblog:20180910133631p:plain

 

「ザ・中国の住宅街」という感じで目印も少ないですが

 

f:id:jdtabiblog:20180910133646p:plain

 

個性的な橋と

 

f:id:jdtabiblog:20180910135757p:plain

 

大きな川があれば道を間違っていない証拠です!

 

 

そしてまっすぐ歩くと、左折マークのある看板があります。

 

f:id:jdtabiblog:20180910135917p:plain

 

なので、そこの横断歩道を渡り

 

f:id:jdtabiblog:20180910133723p:plain

 

真っすぐアートの匂いのする道を進みます。

 

f:id:jdtabiblog:20180910133738p:plain

 

こういう壁画って治安の悪い感じがしますが、若い女の子が普通に歩いているし、もう少し歩き続けると公共バスやお店もあるので大丈夫だと思います。

 

f:id:jdtabiblog:20180910133753p:plain

 

そして道なりに進むと、左手に入り口が見えてきます!

 

f:id:jdtabiblog:20180910133825p:plain

 

私が行った時は警備員らしきオジサンがいましたが、特に何をされるわけでもなく中に入れました。

 

 

マップ

 

M50内のマップはこんな感じ。

 

f:id:jdtabiblog:20180910134058p:plain

 

中は広くてアートが沢山あります。

 

 

f:id:jdtabiblog:20180910140508p:plain

 

私が行った時は閑散としすぎてて「入っていいのかな?」と悩む場所もありましたが、基本的には敷地内どこを見て入っても大丈夫なようです。

 

 

 

見どころ

 

色々なタイプの現代アートがあるため、見ていて飽きません。

 

f:id:jdtabiblog:20180910134001p:plain

 

写真だとわかりませんが、この女性がひたすら踊っていました。

 

f:id:jdtabiblog:20180910134019p:plain

 

 

 

f:id:jdtabiblog:20180910133448p:plain

 

f:id:jdtabiblog:20180910134147p:plain

 

絵など気に入ったものがあれば、買う事もできます。

 

f:id:jdtabiblog:20180910135349p:plain

 

f:id:jdtabiblog:20180910134202p:plain

 

f:id:jdtabiblog:20180910134223p:plain

 

敷地内にカフェが1つあって、アートを見ながらゆったり過ごすのも魅力的です。

 

f:id:jdtabiblog:20180910134238p:plain

 

燕庭とは違った雰囲気が味わえるので、カフェ好きの方にも訪れてもらいたい場所の1つです

 

 

注意点

 

場所や人によっては写真撮影禁止の場合があるので、気を付けてください。

 

大体の場合は部屋に入る入口に写真撮影が大丈夫かどうか書いてあるので、そこをチェックしてから中に入るようにしましょう。

 

 

 

 

オススメ

 

少し中心街から離れていますし、駅からも10分程度歩く場所にあるので「アートが好き!」という人以外は時間が無ければ寄らなくて良いかもしれないです。

 

でも入場は無料だし、これをキッカケにアートに関心がわくかもしれないので、時間があれば行ってみると良いかもしれません!

 

 

 

その他にも上海のオススメスポットをまとめてみたので、是非見てください~

 

以上