世界で唯一農園があるコスタリカのスタバに行ってきた

f:id:jdtabiblog:20190115072105p:plain

 

こんにちは、コスタリカ留学中のネガティブ橋本です。

 

コスタリカはコーヒー生産量が14位くらいで順位的にはパッとしませんが、気候やチリに恵まれていて品質の良いコーヒーができやすく、多くのコーヒー会社・コーヒー通をトリコにしています。

 

あのスターバックスコーヒーさえも、コスタリカに世界で唯一のスターバックスの自社農園を作ってしまうほどです。

 

私はスタバでマック開いてる系が大嫌いで、スタバより断然ドトール派だし、そもそもコーヒー嫌いなんですけど

 

スタバ通なんだね~

じゃあコスタリカの農園とか気になる?

あ、知らなかったんだ、、、

今度言ってみたら(笑顔)

 

っていうやりとりをしたいがために、世界にひとつしかない話題のスターバックス農園に行ってきました(クズ)

 

園内

f:id:jdtabiblog:20190115072330p:plain

 

自社農園の中には、もちろん普通のスタバが入ってます。

 

f:id:jdtabiblog:20190115073423p:plain

 

f:id:jdtabiblog:20190115073539p:plain

知り合いがコーヒーこぼした。もったいない。

 

広くて綺麗で、コーヒーの木や自然を眺めながら飲むコーヒーは格別です。

 

f:id:jdtabiblog:20190115073521p:plain

f:id:jdtabiblog:20190115072400p:plain

 

軽食もありますが日本食レストラン並みに高いので、お財布に余裕を持っておきましょう。

 

f:id:jdtabiblog:20190115074028p:plain

 

小さいながらもお土産屋さんがあって、記念にTシャツやマグを買っていくと喜ばれると思います。

 

f:id:jdtabiblog:20190115071551p:plain

 

ちなみにコスタリカ在住の人の中には、数あるコスタリカのコーヒーの中でもココのコーヒーが1番美味しいと言っている人がいるので、気になる方は是非買ってみてください!

 

f:id:jdtabiblog:20190114110819p:plain

 

ツアー

f:id:jdtabiblog:20190115073451p:plain

 

事前に予約すると1人30ドルで英語かスペイン語の園内ツアーに参加できます。

 

コーヒーの種類や製造法など、コーヒー通・スタバ通には興味深い内容になっています。

 

f:id:jdtabiblog:20190115073839p:plain

 

私の大学の先生がよく

 

食べ物の歴史を遡っていくと、結構面白いのよ

 

って言っていたんですが全くその通りで、コーヒーの歴史を学んでいくと世界史ともリンクしていて、コーヒーに興味ない人間でも楽しかったですし勉強になりました。

 

f:id:jdtabiblog:20190115072600p:plain

 

コーヒーに興味ない子供でも楽しそうだったので、家族連れでも楽しめると思います。 

 

 

アクセス

 

市街地から離れているので、車は必須です。

 

このスタバの農園は日本でも話題になっているらしくて、今後ツアーなどができて行きやすくなるんじゃないかと勝手に予想しています!

 

以上 

 日差しが強いので日焼け止めは必須です。

ツアーに参加すると農園オリジナルのバンダナがもらえるので結構レアかも。

www.holajo.net

www.holajo.net

www.holajo.net