スペイン語とポルトガル語は似てる?会話が成立するの?

 

 

 

 

スペイン語とポルトガル語は似ている

 

 

どのくらい似ている?

 

5分待って

 

っていうセリフはスペイン語もポルトガル語も同じです。

 

スペイン語ネイティブの人は英語よりもポルトガル語のほうが勉強しやすいと思います。

 

 

会話は成立する

 

 

2018年10月にブラジル旅行をしました。

 

 

ポルトガル語の知識が少しあるスペイン語話者は、ポルトガル語でのガイドを通訳できていました。

 

成立しない

 

一方で「ポルトガルでスペイン語は通じない」という人もいます。

 

情熱のシーラというNHKでも放送されたスペインのドラマのなかで、主人公シーラがポルトガルを訪れたときに

 

ポルトガル語は分からないの

 

って答えていました。

 

スペイン語の先生がブラジルに行ったときにバス乗り場を訪ねましたが、バスに乗りたいことは理解してもらえたけどあとはチンプンカンプンだったらしいです。

 

 

ポルトガル語→スペイン語

 

ポルトガル語スピーカーにとってスペイン語はどうなんでしょうか。

 

少し前に大学でグローバルリーダーの講演会があって、ブラジルで活躍する人に話を聞いてみたんです。

 

スペイン語の新聞を読んでいると8割理解できる

 

と言っていました。

 

コスタリカに数十年住んでいる人によると、スペイン語スピーカーがポルトガル語話者だとスペイン語を理解しやすいらしいです。

 

 

結論

 

似ている部分はあるけど、基本的に別の言語だと思ったほうがよさそう!

 

日本人が中国に行くと、なんとなく標識の案内が分かると思うんですが、そういう感覚に近いのかな~と個人的に思います。

 

ポルトガル語話者→スペイン語

スペイン語話者→ポルトガル語×

 

なので、ポルトガル語がスペイン語かで悩んだらポルトガル語のほうが汎用性はあると思います。

 

以上