学生海外協力団体が苦手な理由を語ると性格の悪さが露呈する

 

こんにちは~。

 

本日は、ただただ人の悪口だけを綴ります。

 

 

 

学生の海外協力団体が苦手

 

よく学生国際協力団体って、あるじゃないですか。

 

 

アレ、大っ嫌いなんですよね。アハハ

 

 

 

ああいう団体に入る人って

 

海外に行きたいけど、ただ旅行するよりボランティアやれば箔もつくし良い事した気分だわーん!

 

みたいなノリが多くない?(偏見)

 

 

よく大学のラウンジで「カンボジアの教育水準を上げるためにどうするか」とか「募金活動の結果」とか話し合ってるのを見るんですけど

 

本当はそんな議題に興味ないでしょ?

早く終わらせて飲み会やりたいんでしょ?

良い事してる気分に浸るのが気持ちいいんでしょ?

皆でワイワイするのが楽しいんでしょ?

募金集めるくらいならお前らがバイトすれば?

 

 

って言いたい衝動に駆られて、ルーピン先生並みに自我を保つのが大変(テヘ)

 

f:id:jdtabiblog:20180807155139p:plain

『ハリー・ポッター』シリーズ イケメンまとめ3-2 - まとめも

 

私だったら狼どころか黒いドロドロしたものに変身なので気を付けなきゃね(テヘテヘ)

 

 

 

海外旅行ブログのノリも苦手

 

意識の低さを演出しつつ実は意識高い系が多い気がして生理的に無理なんです。

 

「僕が内定を蹴って海外に出た理由」みたいなタイトルの記事を読むとゾワァァ~~とするし大した理由でもないし。

 

 

学生のブログをも読み漁ってるんですけど

ダラダラ語るわりに要約すれば「海外行きたかった」に帰着するものばかりで

 

就職決まらなすぎて発狂するけど親も定年するので実家に帰れずコスタリカ在住の知り合いしか頼れなくって嫌々海外に住むことになった社会不適合者ではないんでしょ?

 

と言いたくなるし

 

 

「日本の雰囲気に馴染めず~」とか語るけど、こういう奴ほど高校の時に友達と連れション死ぬほどやってると思ってる。

 

 

私は就職が決まってたらトイレの紙を流せない国に住まないし、「自然が~」「生態系が~」って言われてるけど森とか動物とか結構どうでもいいし

 

「僕には海外の風があってます」「日本の閉鎖的な雰囲気は好きなじゃない」って言いたいなら、学校に行くたびにお腹を下して「ゲリ女」というあだ名をつけられて、就職面接で英国王のスピーチ並みの吃音を披露してからいえよ、バーカ。

 

って常々思ってます。

 

 

こんな感じで、いつも周囲の人間を蔑み生きているので、多分どの社会に行っても不適合者なんですが

 

 

 

そんな奴なので、今日も元気にコスタリカで引きこもり中です♡

 

f:id:jdtabiblog:20180805170837p:plain