テノリオ国立公園でリオセレステは絶対見たほうがいい!

f:id:jdtabiblog:20180805000619p:plain

 

こんにちは~。

 

今日はテノリオ国立公園の見所とリオセレステの感想を書いていきます。

 

 

 

場所

 

f:id:jdtabiblog:20180804162545p:plain

 

サンホセから約100キロ離れた場所に位置しています。

 

舗装してますが道が悪い所も多くて田舎なので、ツアーで行くのが1番楽だと思います。

 

 

難しいですが、自力で行く方法もあるのでバックパッカーの方は是非トライしてみてください!

 

costarica.hateblo.jp

 

 

 

 

入り口

f:id:jdtabiblog:20180805130909p:plain

 

ここがテノリオ国立公園の入り口です。

 

 

ADMISSION FEEというところで入場料を払います。

 

入場料は、たしか6500コロンだったかな?

 

あまり高くなかった気がします。

 

 

 

道中は獣みち

 

さっそく国立公園に入場!

 

f:id:jdtabiblog:20180805132518p:plain

 

このような道を6km、約1時間歩きます。

 

雨が降った後は道がぬかるんでいて、歩きにくくなるので要注意です!

 

 

f:id:jdtabiblog:20180805131349p:plain

 

運が良ければハナグマなどの動物に会えるかもしれないけど、遭遇しないことが結構あるので期待はしないでください。

 

 

 

 

長い階段

 

1時間歩くと、ようやく滝への入り口が見えてきます。

 

f:id:jdtabiblog:20180516204819p:plain

 

CATARATAとはスペイン語で滝と言う意味です。

 

 

でも「ようやく滝が見れる~!」って油断しないように!

 

 

ここから150mある階段を下りないといけなくて

 

f:id:jdtabiblog:20180516204845p:plain

 

楽そうに見えるけど、一段一段の段差が激しくて結構大変です。

 

観光客の中には「階段があるからいい」と言って、結局リオセレステを見ないで帰っちゃった人もいました。

 

「そこは頑張ろうよ!」って思ったけど(笑)

 

でも腰の曲がったおばあちゃんでも元気に上り下りしてたので、あまり階段のことは気にしなくていいのかな?と思います。

 

f:id:jdtabiblog:20180805132231p:plain

 

こんな道中を歩けた人なら階段もへっちゃらのはず!笑

 

 

 

 

リオセレステに到着

 

階段を下りると、綺麗な滝がやっと見えます。

 

f:id:jdtabiblog:20180516210230p:plain

 

 パステルカラーでとても綺麗!

 

 

滝壺までがブルーで、周りが木々に囲まれているので秘境感があります。

 

f:id:jdtabiblog:20180805134101p:plain

 

本当に加工なしでこの色なので、インスタ映えスポットとしてお勧め!

 

 

costarica.hateblo.jp

 

画像加工が苦手な私でも、これはインスタ映えしました!笑

 

 

 

泳げたら、さらに映えるけど残念ながら遊泳禁止です。

 

たまに「泳いだのかな?」と思う画像をSNS等で見かけますが、遊泳禁止前に撮った写真か合成なので、真に受けちゃだめですよ! 

 

 

 

 

以上

 

リオセレステは本当に綺麗だったので、歩いてでも見る価値あります!

 

ごく稀にですが、火山の影響で滝の色が濁ってしまい入場禁止になることもあるので行く前に情報チェックを忘れずに!