サンホセ-ラフォルトゥーナ間の行き方・バス移動を解説まとめ

f:id:jdtabiblog:20180805145404p:plain

 

こんにちは~。

 

サンホセ⇔ラフォロトゥーナ間のバス停・バス移動・チケットの買い方などを説明していきます。

 

 

サンホセのバス停

 

バス停は、terminal7・10です。

 

 

 モンテベルデに行くときと同じターミナルです。

 

costarica.hateblo.jp

 

ターミナル付近は危険地帯として知られているので、徒歩ではなくタクシーやウーバーを使うことをお勧めします。

 

 

 

チケット売り場

 

チケット売り場は3階にあります。

チケット売り場が2つあり、1つは別のバス会社なので間違えないように!

 

San Carlos社がラフォルトゥーナ行きのバス会社です。

 

3階に上がって左側にあるチケット売り場です。

 

f:id:jdtabiblog:20180805141712p:plain

 

チケット売り場には上の写真のように3つの窓口があって、1番右側でラフォルトゥーナ行きのバスチケットを買います。

 

f:id:jdtabiblog:20180805141822p:plain

 

 

 

 

価格

 

2575コロン(約590円)

 

 

 

時刻表

 

サンホセ→ラフォルトゥーナ行きは1日3本の直行便があります。

06:15 am.

08:40 am.

11:50 am.

 

 

ラフォルトゥーナ→サンホセ行きは1日2本なので注意が必要です。

12:45 pm.

02:45 pm.

 

 

 

所要時間

 

だいたい4時間です。

 

 

 

 

席は全て自由席です。

 

15分くらい前になるとバスに乗れるので、席にこだわりのある方は早めに並んでおきましょう!

 

 

 

注意すること

 

トイレ休憩

1回だけ10分間のトイレ休憩をはさみます。

 

でも降りる人とはいないし、ここで運転手が変わるので時間内に戻って来なければ置いてかれてしまう可能性があるので十分気を付けてください!

 

 

途中下車が多い

地元の人々が使うのか、途中で止まって人が下車することが何回かありました。

 

f:id:jdtabiblog:20180805143853p:plain

 

初めてラフォルトゥーナに行く人は戸惑ってしまいますが、最後まで乗っていれば大丈夫です。

 

心配なら、運転席付近の座席を隠して、停まるたびに運転手さんに「ラフォルトゥーナ?」ってだけしつこく聞けば、察してくれるので大丈夫です!(実体験)

 

 

 

 

ラフォルトゥーナのバス停

 

ローズピンクっぽい建物がラフォルトゥーナのバスステーションになります。

 

 

駅近には大きめのスーパーマーケットやソーダもあるので、腹ごしらえできます。

 

 

 

 

ラフォルトゥーナから行けるところ

 

テノリオ国立公園

f:id:jdtabiblog:20180805134101p:plain

 

costarica.hateblo.jp

 

 

 

タバコン温泉

 

f:id:jdtabiblog:20180805145817p:plain

 

 

 

以上

 

あまり混んでいないので、事前にチケットを買う必要ないと思いますが、念には念を入れたい方は前もって買うことをお勧めします!