オシャレ好きなコスタリカ人

f:id:jdtabiblog:20180803131756p:plain

こんにちは~。

 

 

なんとなく海外の人=TシャツとGパンというイメージってありませんか?

 

すっぴんで出歩いて、デートやパーティーなど気合いの入った時だけオシャレする印象があるんですが、コスタリカ人はオシャレ大好きです。

 

 

 

  

首都であるサンホセのメインストリートは、お洋服ショップが沢山あります。

 

 

f:id:jdtabiblog:20180803124805j:plain

 

 

 

こういうエスニックな服じゃなくて

 

f:id:jdtabiblog:20180803130146p:plain

 

 

 

 

渋谷の若者が着てそうなファッションが普通に売ってるし 

 

www.instagram.com

 

 

 

中南米=常夏というイメージですが、場所によっては寒いので冬服も充実してます。

 

 

www.instagram.com

 

 

 

夏頃になるとコスタリカファッションウィークなるものが開催されていて世界中から集まったデザイナーによるファッションショーも行われています。

 

 

www.instagram.com

 

 

 

 

 

日本とコスタリカのファッションの違いは、デブに優しいかどうかです。

 

私は体型は普通(のハズ)だけどお尻がラテンサイズなので、丈はピッタリなのにお尻が入らなくて断念することがよくあるんですが、コスタリカサイズは私のようなビッグヒップの持ち主も優しく受け入れてくれます

 

 

f:id:jdtabiblog:20180803131331p:plain

 

 

というか、日本のブランドって細すぎません?

 

お尻を隠そうと思って、ゆったりしたガウチョパンツ買ったんですが、ウエストが細すぎてケツが丸出しになるんですが。

 

 

ガウチョパンツがダメなら一体何を履けばいいのか分からなくないわけですが、コスタリカに行けばラテン体型の人間でも着れる服がたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

 

デブに優しいコスタリカで、ショッピングを楽しむのもオツですよ~。