コスタリカの日本人宿「カサマンゴー」について

f:id:jdtabiblog:20180804232513p:plain

 

"コスタリカ 日本人宿"と検索すると「サバナ喜多川」「ペンション田中」などがヒットしますが、残念ながらどちらの日本人宿も今はやっていません。

 

2018年現在、コスタリカにある日本人宿は今回紹介するカサマンゴーだけです。

 

ちなみにFacebookだと"Casa de Mango"になっているのですが、一部では"Casa Mango"という表記になっていて、どちらが正しいのか未だに不明。

 

多分カサマンゴーが正解かな?

 

 

場所

 

首都のサンホセから7kmほど離れた"Alajuelita(アラフェリータ)"という場所に位置しています。

 

詳しい地図はありませんが、"Liceo de alafuelita"という学校の向かい側にあるので地図を載せておきます。

 

 

 

サンホセまではバスで30分ほどで行けます。

バス料金は240コロン(約50円)で、アメリカドルは使えません。

 

 

部屋 

 

こちらは共有スペースです

 

f:id:jdtabiblog:20180526210701p:plain

 

f:id:jdtabiblog:20180526210558p:plain

 

広いキッチンもあります

 

 

一応トイレとシャワーは共有ですが、バスルームが3つあるので他の人と一緒に使うことに抵抗のある方は、違うバスルームを使えば大丈夫だと思います。

 

 

部屋は1人用が3部屋、2人用が1部屋あります。

 

 

料金

 

1人用は1日で30ドル 1か月で360ドル

2人用は1日で45ドル 1か月で540ドル

 

 

周辺の様子 

 

f:id:jdtabiblog:20180526204500p:plain

 

周辺の様子を書いた地図をもらえました。

 

目の前は学校と住宅ばかりですが、少し歩くと公園やレストランも何軒かあります。

 

 

コチラは朝市です(おそらく土曜日のみ)

f:id:jdtabiblog:20180516193535p:plain

 

 

近くでランチも食べられます

 

f:id:jdtabiblog:20180516193642p:plain

 

 

オススメの理由

 

おすすの理由も何も他に日本人宿がない!ので自ずとここに泊まるしかないんですが

  

同じ敷地内にコスタリカ在住の日本人の方が住んでいるので、セキュリティー面でも安心です◎

  

 

 連絡先

 

こちらのサイトに詳しく書いてあるので、アクセスしてみてください。

 

コスタリカの日本人宿